岡山県笠岡市の自然食品・自然化粧品の店−有限会社健美苑

会社案内
社長の経歴

当店自慢の商品
ページ作成中

現代栄養学について
現代医療について

玄米について
なぜ玄米なのか?
妊娠、出産について
肉食の害について
日本人の食

大切な話
病気とは?
抗体と免疫
病気の理論
遺伝子操作
現代医療への挑戦

玄米について
玄米について
   玄米楽園 白米亡国
マクガバンレポートによる
「玄米(黒パン)は生命を養う糧
白米(白パン)は死病をまねく悪魔の餌である。」

今から約30年程前、アメリカ上院で開かれた
「死亡に至る病」の公聴会において証言台に立った世界の権威が口をそろえて断言した。

玄米には、精神を正常にし内臓を強化し、毒素を排除する物質を有している。其の綿維は野菜果物のものとくらべてはるかに有用であり、コレステロール代謝や糖質代謝を
調節して心臓病、糖尿病を治す。

癌や難病及び、精神病患者はすべて玄米を食べる必要がある。発育期の子供達には尚のこと食べさせてやりたい。
将来犯罪及び、人間より発する諸悪がきっと
激減するに違いない。


救 わ れ な い 人 々

 食養をやっても助からない人が時々ある。それは、その心境が開けないからである。

◇ 第一の型に属する人々
 天地大自然、大生命、真理、正義、絶対の偉大なる原理を認めることのできない人、発見せんとしない人々。
 我の強すぎる人々。
 感謝報恩の念なき人々(朝から晩まで、サンキューを心の底から連発しない人)
 深く自己の罪悪を感ぜざる人々。

◇ 第二の型に属する人々
 不注意、不正確なる人々(米一合をとれ、と言われても、三合もとるような人々。一口八十ぺん噛め、といっても、三べんくらいしか噛まない人々。自分の胃袋の大きさを知らないで、食いすぎる人々。水を飲むにも、酒を飲むにも、その適当な分量を知らない人々)

◇ 第三の型に属する人々
 もう生命力を失った人々(食養の発見がおそかった人々)
 生きる意欲のなき人々。
 死んだ方が、世のため人のためになる人々―
大いなる夢をもたない人々。
 
 以上三つの型のいずれかに属する人々は、食養をやっても無駄である。


 真理、または絶対を求めぬく人々。
 正確性のある人々。(実行にも、理解にも!)
 生命意欲のある人々。
 世のためになる人々、正義感のある人々―は、よほど手遅れでない限り、決して死なぬ。
                      桜 沢 如 一 著


【開運の秘訣は食にあり】とは、江戸時代の偉大な観相家、水野南北の言葉です。食事を節して運を開くという方法は、南北自身がその身を持って証明した究極の長命開運法と言われています。水野南北自身の生涯と、希代の観相家としての経験によって裏付けられた、世界に類を見ない教えと言っても過言ではないと思います。

 『衣食が充分で、したいことを充分にして、そのうえ立身出世を望む者は愚か者である。モノ(食べ物)を欠くことによってコト(立身出世)が足る(叶う)のであって、モノが足ればコトは定まらない。モノが足りたうえでコトが足りたものは、世の中に存在しない。満つれば欠けるというのがこの世の真理である』 (水野南北の言葉)





COPYRIGHT(C) 有限会社健美苑 ALL RIGHTS RESERVED.